カナガンキャットフードの缶詰は何が違う!?口コミや値段の違いとは

カナガンキャットフードの缶詰とは?

 

カナガンキャットフードはドライフードですが、実は缶詰タイプのウエットフードもあるんです。

 

それが『チキン&サーモン』です。

 

 

カナガンキャットフードには2種類のキャットフードがあるんです。

 

  • ドライフードとどう違うの?
  • ウエットフードは何がいいの?
  • 高いって聞くけどコスパってどうなの?

 

そんな疑問が浮かんできますよね。(私はすぐにそう思いました。笑)

 

そこで、カナガンキャットフードの缶詰タイプの口コミ値段特徴を徹底的に調べたのでぜひご覧ください♪

 

 

 

 

ドライフードとの違いとは

 

まず、ドライフードと一体何が違うのか?ですが、

 

ウエットフードの特徴は

  • 水分量が多い
  • 食いつきがよい(ウエットが好きな猫は多いです)
  • 柔らかいので食べやすい

 

などがあります。

 

では、カナガンキャットフードの缶詰タイプのメリット・デメリットをご紹介します。

 

 

カナガン缶詰【チキン&サーモン】のメリットとデメリット

 

ウエットフードの特徴をご紹介しましたが、カナガンキャットフードの缶詰はそこらの缶詰フードとは違いますよ!

 

では、何が違うのかをメリットとデメリットに分けて紹介します。

 

 

 

カナガン【チキン&サーモン】のメリット

 

 

 動物性たんぱく質の割合が高い

 

 

カナガン缶詰には動物性たんぱく質の割合が高く作られています。

 

 

肉食の猫にはたんぱく質は必要不可欠な栄養素です。

 

特に元気がない猫ちゃんや食が細い猫ちゃん、毛並みがよくない猫はたんぱく質不足の可能性がありますので、たんぱく質の多いフードを与えましょう。

 

 

 水分量が豊富

 

 

カナガンキャットフードの水分量は7%です。

 

対してカナガンキャットフード【缶詰】は77%と圧倒的な差があります。

 

猫は水分不足になりがちで、水分を摂取しないと腎不全尿路結石になる可能性が高まります。

 

あまり水を飲んでくれない猫ちゃんには、食事から水分補給ができるウエットフードはおすすめです。

 

 

 

 サーモンが入っており食いつきバツグン!!

 

 

ドライフードよりウエットフードを好む猫は多いです。

 

しかし、カナガンキャットフード【缶詰】にはサーモンのほぐし身が入っており、仕上げにしっかりととろみをつけているので、もはやフードというよりも「とろけるスープ」です。

 

これは食いつきバツグンですね♪

 

 

特に魚好きの猫ちゃんにはたまらない味だと思います(^^)

 

※食いつきが良すぎても与えすぎに注意してくださいね。

 

 

 

 子猫やシニア猫も食べやすい

 

 

子猫はまだ体が未発達で消化器系も弱いので、ドライフードを吐き出してしまう子猫も多いです。

 

ドライフードは固くて粒が大きいものもありますからね・・・

 

又、シニア猫は年齢による食欲不振や機能低下で食べる量や食いつきが悪くなる場合があります。

 

カナガン【缶詰】はとろみがつけてあるので、非常にやわらかくスープのように飲めるくらいのキャットフードです。

 

子猫にも消化しやすく、シニア猫も食べやすく少量でも栄養がとれるのが嬉しいですね♪

 

 

 

カナガン【チキン&サーモン】のデメリット

 

 

 価格が高い

 

 

チキン&サーモンを主食とすると1日2缶程度が食べる量の目安になります。

 

となると1日900円程度かかりますので食費は高くなります。

 

 

 

 保存がきかない

 

 

缶詰は開けなければ賞味期限が長いです。常温保存で36カ月保存可能です。

 

しかし、一度開けると冷蔵保存しても最低でも3日以内には食べきらないといけません。
(できるだけ早く食べきるほうがよいです)

 

 

猫は気分屋さんなところがあるので、日によっては食べてくれないなんてこともあるので気を付けましょう。

 

 

 

 缶詰は処理に困る

 

 

ドライフードは残ったり、ダメになった際の処理は可燃ごみとして捨てることができます。

 

チキン&サーモンも中身は可燃ごみとして処理できますが、缶詰は資源ごみとして処理しないといけません

 

しかも、1日に2〜3缶食べると空き缶も多くなるので処理は大変ですね・・・

 

 

 

 

このように、カナガン【缶詰】チキン&サーモンにもメリット・デメリットがあるんですね。

 

では、愛猫にカナガン缶詰を食べさせた飼い主様の口コミを見てみましょう。

 

 

 

口コミはどうなの?

 

愛用者の飼い主様の口コミを見てみるとこちらも悪い口コミ良い口コミがありました!

 

参考になるはずですので、ぜひご覧ください。

 

 

 悪い口コミ

 

 

ドライフードに加えたり、おやつ代わりに与えるほのがいいと思います。

 

総合栄養食として主食で食べさせるには少し物足りないと感じます。

 


最初のうちは喜んでたくさん食べてくれたのですが

 

だんだんと慣れてくると飽きて食べなくなてしまいました。

 

 

 

 良い口コミ

 


蓋を開けてみるとチキンがそのまま入っていてびっくり!

 

まるで人間用かと思えるほど。

 

与えると食いつきも良くて、たっぷりと食べてくれます。

 


人間でも食べれそうな感じの品質

 

他のフードとは食いつきが違ったし安全素材でなので安心して与えれます。

 


カナガンのドライフードはうちの猫には合わなかったためやめましたが

 

この混ざりけのないこちらの缶タイプは継続していってもいいかなと気に入ってます。

 

 

悪い口コミでは、缶詰だけをご飯にすると価格的にも栄養的にもドライタイプのほうが良いという意見がありました。

 

良い口コミでは、圧倒的に食いつきの良さが評価されていましたね。食べ過ぎて困るという口コもあったほどです。^^

 

人間が食べる缶詰と言っても過言ではないという意見には賛同ですね♪

 

このあとの成分でご紹介しますが、カナガン缶詰には新鮮なチキンとサーモンで作られていますので、私たちが食べたくなるくらいのクオリティですよ!!

 

口コミでも高評価♪カナガン缶詰の公式サイトはこちら

 

 

 

成分や原材料はどうなのか?

 

ウエットキャットフードとして高品質のチキン&サーモンですが、いったいどのような成分や原材料でできているのでしょうか?

 

カナガンがプレミアムキャットフードと呼ばれる理由がわかる内容でしたのでご紹介します。

 

 

 

 

こちらが、カナガン【缶詰】の成分表になります。

 

注目したいのは水分量の多さたんぱく質の量ですね。

 

 

カナガンキャットフードのドライタイプと比べると水分量は非常に多いです。

 

又、100gあたりのたんぱく質の割合は低いですが(ドライタイプは37% 100gあたり)
一日の摂取量がドライタイプは100gも食べませんので、比較してもウエットタイプがたんぱく質の量が少ないということはなさそうですね♪

 

市販のウエットフードと比較するとどうなのかはこのあと検証したので、このまま読み進めてくださいね♪

 

 

【原材料】
チキン(58%)、チキン煮汁 (32%)、サーモン(5%)、タピオカ、サンフラワーオイル、ビタミン類、ミネラル類

 

こちらがカナガンキャットフード【缶詰】の原材料になっています。

 

ドライタイプ同様、人工添加物は使用していません。

 

猫の消化によくない穀物も使用していないグルテンフリーのウェットフードですよ^^

 

 

 

他のウエットフードとの成分比較

 

カナガンキャットフードの【缶詰】ウエットタイプを他のウエットキャットフードと成分比較してみました。

 

比較したキャットフードは

 

  • モンプチセレクション 〜粗挽き仕立て ジューシーチキン 85g〜 以下モンプチと略称
  •  

  • 銀のスプーン 缶 〜まぐろ・かつおにしらす入り70g〜 以下銀のスプーンと略称

 

 

商品名 カナガンチキン&サーモン モンプチ 銀のスプーン
商品画像
原材料 チキン(58%)、チキン煮汁 (32%)、サーモン(5%)、タピオカ、サンフラワーオイル、ビタミン類、ミネラル類 肉類(ポーク、ターキー、チキン等)、穀類(小麦グルテン等)、豆類(大豆粉、大豆たんぱく)、糖類(ぶどう糖)、増粘安定剤(加工でんぷん)、ミネラル類、アミノ酸類、カラメル色素、ビタミン類 魚介類(まぐろ、かつお、しらす、フィッシュエキス)、調味料増粘多糖類
成分

粗タンパク質:19.00%
脂質:1.20%
粗繊維:0.03%
粗灰分:1.20%
水分:77.00%
エネルギー(100gあたり)約93kcal

粗たん白質 11%
粗脂肪 2%
粗繊維 1.5%
粗灰分 3%
水分 80%
【エネルギー】 95Kcal/100g

タンパク質10.0%以上
脂質0.3%以上
粗繊維0.5%以下
粗灰分3.0%以下
水分88.0%以下
エネルギー約36kcal(1缶あたり)

価格

5,400円(税抜)12缶入

2,332円(税込)24缶入 91円(税込)

 

こちらが比較した表になります。

 

市販のキャットフードと比較すると違いが分かりやすくでましたね。では解説していきます。

 

 

 たんぱく質の違い

 

モンプチ・銀のスプーンともたんぱく質は10%〜11%に対し、カナガンは19%です。

 

圧倒的に高たんぱくでできているのがわかります。

 

 

 

 添加物の有無

 

比較表のマーカーで色付けしているところが添加物の使用を表しています。

 

モンプチ・銀のスプーンとも添加物を使用していることがわかります。

 

対して、カナガンは一切使用しておらず、自然な素材のみで作られています

 

 

 

 価格

 

容量は3つとも70g〜85gとそこまで大差はありません。

 

1缶あたりの値段(税込)ですが、

  • モンプチは97円(24缶入を1缶当たりで計算)
  • 銀のスプーンは91
  • カナガンキャットフード缶詰は437円(12缶を1缶当たりで計算)*定期コースでの価格を参照

 

 

成分・原材料の違いが価格に表れていますね。

 

市販のものよりカナガンは4倍以上お高いと考えられます。

 

 

では、プレミアムキャットフードのカナガン【缶詰】を最安値で購入するにはどこがいいかを調べましたのでご紹介します。

 

 

 

カナガン缶詰【チキン&サーモン】の最安値はどこなのか?

 

まず、カナガン缶詰【チキン&サーモン】がどこで購入できるのかを調べたところ

 

  • Amazon
  • カナガンキャットフード公式サイト

で販売されていることがわかりました。

楽天・ヤフーショッピングでは販売されていませんでした。

 

ではどちらがお安く購入できるのかを調べてみました。

 

 

 

 Amazonでの購入価格

 

 


(クリックすると拡大します)

 

 

Amazonでは、6,523円【75g×12缶】(税込)で販売されていました。

 

送料は無料のようです。

 

プライム会員ですと、1〜2日でお届け可能のようでした。

 

いち早く手にしたい方にはAmazonでの購入がおすすめです。

 

 

 

 公式サイトでの購入価格

 

 

 

 

公式サイトでは、5,400円【75g×12缶】(税抜)で販売されています。

 

 

しかし!!!

 

 

定期コースでご注文すると、4,860円(税抜)で購入できます!!

 

送料は2セット以上の購入で無料になります。

 

定期コースといっても休止・解約はいつでも自由ですので、次の購入からお届けを止める・やめることがすぐにできますので定期コースでの注文がおすすめです♪

 

お届け期間ですが「3日〜1週間程度」と場所により差があります。

 

 

 

Amazonと公式サイトの価格比較をした結果、

 

公式サイトでの購入が最安値 ということがわかりました。

 

 

カナガン缶詰を最安値で購入できる公式サイトはこちら

 

 

 

おすすめの与え方とは?

 

ここではカナガンキャットフード缶詰「チキン&サーモン」を与えるおすすめ方法を教えます♪

 

 

 

 カナガンキャットフードのドライタイプにトッピング

 

 

カナガンキャットフード(ドライタイプ)は栄養分が豊富で猫ちゃんの主食として最適です。

 

カナガンキャットフードのドライタイプについてはこちらで詳しく紹介しています。
⇒カナガンキャットフードの口コミ|最安値情報や販売店まど徹底解説!

 

そこにチキン&サーモンをトッピングすると

 

  • 水分を多く摂取できる!
  • ドライタイプが苦手な猫ちゃんもウエットタイプを混ぜることで食いつきアップ♪
  • やわらかくなり子猫やシニア猫も食べやすくなる!

 

このようなメリットがあります。

 

愛猫がドライタイプだと食いつきが悪かったり、子猫・シニア猫の場合はトッピングは効果的です!

 

 

 

 おやつ代わりに与える

 

 

可愛い我が子にはおやつを気分転換にあげたいですよね♪

 

 

しかし、おやつに添加物や穀物入りのものを与えるとせっかくの健康に気を使った食事が台無しです・・・

 

人間で例えると「バランスの良い3食の間食にコンビニでおやつを食べる」ようなものです(;・∀・)

 

ですので、チキン&サーモンを間食やおやつ代わりに与えてほしいですね♪
栄養価も高く、添加物も不使用なので健康的なおやつとして与えれますよ。

 

 

 しつけの教育にカナガン缶詰を

 

 

愛猫にしつけをしている飼い主様もいらっしゃると思います。

 

そんなときによくできた際のご褒美としてカナガンの缶詰を与えるのは効果的です。

 

猫もご褒美をもらえると何がよかったのかわかりますので、学習が早くなります。

 

又、しつけの際のコミュニケーションのアイテムにもなりますので、しつけの際にあげるのもいいですね♪
※よくできたからといってあげすぎは注意してくださいね。

 

 

 

 

カナガン缶詰「チキン&サーモン」についてご紹介していきましたがいかがだたでしょうか?

 

プレミアム缶詰キャットフードですので、市販のウエットフードよりお高いです。

 

しかし、猫ちゃんの健康を考えたらお金には代えがたい品質と成分で作られていると言えます。

 

飼い主様には缶詰を開けた時の感動を感じてほしいですね・・・きっと自分が食べたいと思うほどですよ♪

 

 

そんな健康的で美味しいウエットフードを我が子に食べさせてあげたいと思う飼い主様にはぜひおすすめです。

 

 

 

公式サイトでの購入が最安値価格で購入できますし、定期コースがありますので毎回注文するのが手間も省けます。
(定期コースはお届け間隔も指定できます

 

 

ご購入をお考えでしたら、ぜひ公式サイトをチェックしてください。