カナガンキャットフードは食いつき100%ってマジ!?

カナガンキャットフードの食いつきが100%って本当?

 

カナガンキャットフードの公式サイトでモニター調査した結果、

 

「喜んで食べた・食べた」と回答した飼い主様が100%だったと報告しています。

 

 

猫にも好き嫌いがある中この結果は凄いですね!

 

「その結果信じられるの?さすがに信じられない!」と思うのは私だけじゃないはず・・・

 

なにせ100%ですからね・・・

 

そこで、実際のカナガンキャットフードの猫ちゃんの食いつきはどうなのかを調べてみました。

 

 

 

 

食いつきレビューをまとめました

 

調べたところ「食いつき100%」のモニター調査の内容は、20名に30日間与えた結果であることがわかりました。

 

つまり20人の飼い主様に1カ月カナガンキャットフードを猫に与えてもらい、食べたかどうかの調査なんですね。

 

食べたという回答の解釈が、仮に1回でも食べたなら100%はあり得る結果かもしれないですね。

 

しかし、調査した数も少ないため信憑性は高いとは言いがたいです・・・

 

そこで、カナガンキャットフードの食いつき具合を様々な角度からレビューしていきます。

 

 

 

 YouTubeでの食いつきレビュー

 

 

動画投稿サイトで話題のYouTubeにもカナガンキャットフードを与えている動画がたくさんありましたので見てみましょう♪

 

 

 

 

↓こっちは市販のフードとの比較動画です!果たして・・・

 

 

 

百聞は一見に如かずといいますが、実際に猫ちゃんがおいしそうに食べているところを見ると食いつきの良さがわかりますね♪

 

それにしても・・・めちゃめちゃ食いついてますね!!!(^^)

 

 

 

 インスタでの食いつきレビュー

 

 

インスタでも愛用者の飼い主様が食いつきをレビューしていましたのでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタは若い女性の投稿が多いです。

 

最近の若い子は情報収集能力が高く、良くないものは使用しないですし、ダメなものはハッキリとダメと言い切ります!笑

 

そのようなインスタ上でも食いつきが評価されているのは信憑性が高いですね♪

 

 

 

 知恵袋での食いつきレビュー

 

 

ヤフー知恵袋は一般ユーザーの相談サイトとして1番有名ではないでしょうか?

 

知恵袋にもカナガンの食いつきに関する投稿がありましたよ!

 

 

 

 

 Amazonにあった食いつきレビュー

 

 

Amazonでは購入者さんのレビューが投稿されています。

 

そこに「食いつき」ワードがありましたので、ご紹介します。
(クリックすると拡大します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように様々なサイトにて確認すると食いつきの良さは本当のようですね。

 

100%は言い過ぎかもしれないですが、そう言うだけに食いつきの良さに生産者の自身も感じました。

 

 

 

なぜこんなに食いつきがいいのか?

 

では、なぜカナガンキャットフードは猫ちゃんが食いつくのかですが、ポイントは『匂い』のようです。

 

カナガンキャットフードには添加物を使用していないため、素材本来の匂いがします。

 

 

この匂いは私たち人間には少しきつい匂いなのですが(口コミにも匂いがきついという声があります)猫にとっては至って普通の匂いなのです。

 

本来猫は狩りをして動物を食べる肉食動物です。

 

自然界に匂いをつける香料などの添加物は当然ありませんし、素材の匂いこそ自然そのものなのです。

 

 

又、猫は食べていいものか体に害があるものかを「匂い」で判断する習性があります。

 

ですので、口にしないものは今後も口にしないというケースが多いです。

 

猫は好き嫌いがが激しいと言われるのはこういった習性があるからなんですね。

 

カナガンキャットフードは新鮮な原材料を無添加で作っているので、猫ちゃんが本来食べている匂いや味が実現できているのです♪

 

 

 

食べない猫・食べなくなった猫はいるの?

 

カナガンキャットフードを食べなかった猫や途中で食べなくなった猫の原因は大きく2つあることがわかりました。

 

『フードの切り替え方が悪い』 『ドライフードが苦手で魚好き』

 

調べると、この2つが大きく関係していそうです。

 

 

 フードの切り替え方が悪い

 

 

猫はニオイで物の良し悪しを判断します。

 

カナガンキャットフードは自然本来の猫が好むニオイですが、市販のキャットフードに慣れてしまうと逆にカナガンの匂いに過剰に反応してしまい食いつかないことがあります。

 

それを防ぐには、「正しいキャットフードの切り替え方」を実践する必要があります。

 

※このあと正しい切り替え方についてご紹介しますので、読み進めていってくださいね

 

 

 ドライフードが苦手で魚好き

 

 

カナガンキャットフードはドライフードです。

 

猫の中にはカリカリとしたドライフードが苦手な猫もいます。

 

そのような場合は、お湯や猫用のミルクでふやかしてあげてください。そうすることでウエットフードに慣れている猫も食いつきがよくなる場合があります。

 

 

 

魚好きの猫ちゃんでカナガンを食べないとのレビューもありました。

 

特にウエットフードは魚を主原料で作っているキャットフードが多く、魚味に慣れている猫ちゃんはチキンが主原料のカナガンに食いつかない場合があります。

 

しかし、本来猫は肉食なのでチキンが嫌いな猫はいなく、これも慣れの問題です。

 

正しいキャットフードの切り替え方で味に慣れさせれば食べてくれるはずです。

 

 

 

食いつきを良くする方法とは

 

食いつきをよくする方法ですが、まず食いつかない理由は先ほど紹介しました。

 

ですので、「フードの切り替え方」と「ドライフードに工夫」をすることで食いつきがよくなる可能性が高まりますので紹介しますね♪

 

 

 

 キャットフードの正しい切り替え方

 

 

新しくキャットフードを購入しても、すぐに全て新しいものを与えてはいけません。

 

猫ちゃんもいつものご飯になれているのでびっくりしてしまい警戒して食べないことがあります。

 

 

 

 

このように、今与えているキャットフードに新しいものを少しずつ混ぜていきます。

 

日を追うごとに割合を高めていき、最終的にはすべて新しものに切り替えれれば成功です。

 

基本的には5〜7日程度を目安に調整していきますが、猫によっては時間がかかる子もいますので、2週間くらいかかってもいいです。

 

時間をかけて慣れさせてあげましょう♪

 

 

 

 ドライフードをウエットフードにしちゃう

 

 

カリカリの食感が大好きな猫もいますが、ウエットフードに慣れていると吐き出してしまう猫もいます。

 

どうしても慣れないようなら、お湯や猫用ミルクでキャットフードをふやかして柔らかくして与えてみてください

 

反応が変わるはずですよ♪

 

 

 

 

食いつきがいいだけじゃない!カナガンの凄さとは?

 

カナガンキャットフードは食いつきの良さが特徴的ですが、それだけではありません!!!

 

プレミアムキャットフードと言われるだけに、猫にとって良い点がたくさんあるんですよ。

 

 

 ヒューマングレードのチキン肉で作られている

 

 

カナガンキャットフードはヒューマングレードのチキン肉が主原料です。

 

ヒューマングレードとは、我々人間が口にしても問題ないほどの品質という意味です。

 

市販のキャットフードでは粗悪な肉で作れていものがあります。

 

原材料に「ミートミール」「チキンミール」と記載されているキャットフードは危険な肉で作られていますのでご注意を。

 

新鮮なチキンは高たんぱくですし、人工的な肉とは異なり有害物質も入っていません。

 

愛猫には、安心できる原材料で作ったフードをあげたいですよね♪(^^)

 

 

 

 グルテンフリーの無添加製法で作られています

 

 

グルテンフリーとは、猫の消化によくない穀物(小麦や大麦)を一切使用していないという意味です。

 

穀物は猫の食物アレルギーにつながることもありますので、できる限りグルテンフリーが好ましいです。

 

 

 

又、人工添加物も不使用です。

 

人工添加物は危険なものでは「発がん性」がありますので要注意です!!

 

市販のキャットフードでグルテンフリーや無添加のキャットフードはほぼないと思ってください。
(コストや保存期間の問題でほぼ添加物や穀物を使用しています)

 

 

 

 

 

この他にも、カナガンキャットフードには猫ちゃんのことを考え抜いた工夫や製法があります。

 

他の記事でカナガンキャットフードについて詳しく紹介していますのでぜひ見てみてくださいね♪