カナガンキャットフードの安全性|代理店レティシアンは信用できる?

カナガンキャットフードは安全か?

 

カナガンキャットフードはプレミアムキャットフードと言われ、原材料や成分がペットショップやスーパーで売っている市販のものとは異なり、品質の高いもので作られています。

 

 

そして特徴的なのが「イギリス」で生産されていることです。

 

イギリスはペットフードの先進国と言われており、研究・開発も進んでいます。

 

しかし、日本人の私たちにとっては

 

  • 日本にいる猫に合うのか?
  • 海外製ってなんか不安・・・

 

と感じてしまいます。

 

そこで、カナガンキャットフードの安全性について原材料や生産工程を調べました。

 

又、キャットフードは輸入して日本に届けられるので、販売代理店のレティシアンについても調べてみましたよ♪

 

 

カナガンキャットフードの原材料の安全性は?

 

カナガンキャットフードの原材料は一部を除き、ほぼイギリス産です。

 

イギリスはペットへの考え方が日本とは全く異なり、ペットは子供と変わらないと考えられています。

 

ですので、キャットフードに関しても審査が非常に厳しく、製造工場から原材料までとことんこだわっています。

 

 

そのように強いこだわりで作られているカナガンキャットフードは「ヒューマングレード」と呼ばれる人間が食べても問題ないほ程の品質の高い原材料を使用しています。

 

キャットフードの原材料がキャットフードの評価と言ってもいいほど何で作られているかは重要なんです。

 


↑こちらがカナガンキャットフードの原材料です。

 

特に主原料のチキンは、イギリスの高級平飼いチキンを使用しています。

 

平飼いチキンとは、仕切られた鶏舎ではなく放し飼いで育てられた鶏のことです。
ストレスがなく自由に歩き回れるので、非常に品質の良いチキンになります。

 

猫には高たんぱくな食事が必要ですので、品質のよい高たんぱくなチキンは最高のキャットフードと言えますね♪

 

 

又、食物アレルギーの原因にもつながりかねない穀物は一切使用していません。

 

穀物不使用のキャットフードは「グルテンフリーキャットフード」と呼ばれます。
市販のキャットフードでグルテンフリーキャットフードはほぼ売っていません。

 

穀物は猫の消化不良の原因にもなるので、下痢・便秘などの病気の原因にもなります。

 

猫の健康面や病気についても考えて原材料を選び抜いています。

 

イギリス製は心配と思うかもしれませんが、むしろイギリス製なので安心と考えられます。

 

 

カナガンキャットフードの口コミでの安全性についてはこちらでもご紹介してます。
カナガンキャットフードが悪評ってマジ!?口コミで見た危険性とは?

 

 

どこでどのように作られているの?

 

 

カナガンキャットフードはイギリスの工場で作られており、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)が行う厳しい基準をクリアした工場で作られています。

 

イギリスはペットフードに対し厳しい審査があると紹介しましたが、工場にも厳しい審査があります。

 

品質チェックも厳しく実施しており、原材料がメーカーから工場に到着した段階で問題ないかチェックします。

 

その後、製造されてからできあがったキャットフードを細かく粉砕して、再度チェックします。

 

作る前と作ってからのダブルチェックをしているんですね♪

 

 

パッケージに隠された秘密とは?

 

カナガンキャットフードのパッケージには様々な番号の数字が印字されています。

 

賞味期限も印字されているのですが、それ以上に印字されているんです。

 

 

印字された番号などには実は、原材料の情報がわかるようシステム化されています。

 

どういうことかと言いますと、原材料の調達日や日時、どんなものが使用されているか、生産日はいつかなどすべてのカナガンキャットフードの袋ごとに印字されているんです。

 

これもイギリスらしいこだわりを感じますね!!

 

日本のキャットフードでここまで品質管理しているものは、なかなかないと思います。

 

作った後の安全面まで考慮して生産されているんですね♪

 

 

 

レティシアンとはどんな会社か?

 

株式会社レティシアンはカナガンキャットフードの販売代理契約をしている会社です。

 

イギリスから日本に輸入しているだけに、販売会社は安全性に非常に関係していると思ったので調べてみました。

 

 

 レティシアンは多くのペットフードの販売をしている

 

 

レティシアンはカナガンキャットフードだけでなく、他のペットフードの販売もしているんです。

 

・モグワンドックフード
・モグニャンキャットフード
・ナチュラルドッグフード
・ネルソンズドッグフード
・シンプリーキャットフード
・ジャガーキャットフード

 

これらペットフードの販売もしているんです。

 

多くのペットフードを取り扱っており、カナガンと同様に海外製ものも多くあるのでノウハウやつながりを多く持っています。

 

これだけのペットフードを取り扱っているので実績は申し分ないですね!!

 

 

 

 信頼できるスタッフさんが輸入後も再チェック!

 

 

カナガンキャットフードは製造前と後で品質チェックがされますが、日本に到着してからも再度チェックされます。

 

チェックはレティシアンが行うのですが、ただの従業員ではありません。

 

レティシアンのスタッフさんは、

  • ペット資格を持っている
  • ペットフードに詳しい方
  • 実際にペットを飼育している飼い主様

 

このように、普通の人(と言えば失礼ですが・・・)ではなくペットを愛しているスタッフさんが多数います。
(お客様センターでの問い合わせにて確認)

 

そのようなスタッフさんによって、味や色・形などのチェックが行われた後に我々の手に届けられるんです♪

 

ここまでチェックしてくれているとは思わなくて驚きました!!

 

 

 

 レティシアンの行う社会貢献

 

 

株式会社レティシアンは社会貢献活動も行っています。

 

具体的には、カナガンキャットフードを購入するとパンフレットが一緒に届きます。

 

この封入作業は「板橋区立赤塚福祉園」が一つ一つ丁寧に入れているんです。

 

「板橋区立赤塚福祉園」とは地域の障がい者の方々を社会参加できるよう支援している団体です。

 

このような作業を通して最終的に自立生活をおくれるように支援しているんです。

 

株式会社レティシアンは、企業としてお仕事を依頼することで障がい者の方々に社会参加する機会を設け、支援の協力をしています。

 

普通はこのようなパンフレット同封作業は機械され、コストを抑えるのが一般的ですが、あえて社会貢献のためにコスト度外視で依頼しているんですね。

 

 

 

 

このような品質管理の面や販売をしている会社(レティシアン)を見てもカナガンキャットフードの安全性には問題ないように思えます。

 

むしろ、イギリスという厳しい審査基準のもと作られてるので、国内製のものよりも安全性は高いとも考えることができます。

 

 

愛猫が毎日食べるキャットフードですから安全性が第一です!!

 

猫ちゃんの健康・安全をお考えの飼い主様にはカナガンキャットフードを安心して我が子に与えてあげてほしいです♪

 

カナガンキャットフードの公式販売代理店のレティシアンから購入できるのは公式サイトのみです。
公式サイトでは定期購入もできますよ♪詳しい内容はこちらでご紹介

 

カナガンキャットフードの定期購入|購入する3つの方法と注意点とは