臭い!カナガンキャットフードの匂いは人には強烈だが猫には大丈夫?

 

カナガンキャットフードはグルテンフリー(穀物不使用)のキャットフードで猫の健康に良いキャットフードです。

 

しかし、口コミやネット上で 臭い ・・・との意見が!!

 

  • 臭いって聞くけど品質は安全なの?
  • 海外製だから臭いんじゃ・・・

 

臭いって聞くと腐っているというイメージがあり品質や安全性が心配になりますよね?

 

いくら健康的なキャットフードでも臭くて猫ちゃんが食べてくれなかったら意味ないじゃん・・・と私も思ったので匂いの原因を調べてみました。

 

 

 

なぜカナガンは匂いが強いのか?

 

カナガンキャットフードが臭いと言われるのはわかる気がします。

 

私も初めて開封したときは

 

「おぉ・・・これまでのキャットフードとは違い確かに匂う!」と感じました。

 

 

どう違うかというと、私は「肉々しい自然の匂い」という感想でした。

 

それまでもキャットフードを与えていたので拒絶するほどの臭さではなかったですが、苦手な人はいるだろうなとは感じましたね。

 

では、なぜ市販のキャットフードとは違い、匂いが強いのか調べてみました。

 

 

 

 チキン肉を豊富に使用

 

 

カナガンキャットフードは主原料にチキン肉を使用しています。
それも60%以上も使用しているので非常に高い割合です。

 

ですので、肉々しい匂いがするんです!!

 

では、なぜカナガンキャットフードは匂いが強いチキンを使用するのでしょうか?

 

 

猫は元々肉食動物ですので多くのたんぱく質が必要です。

 

又、チキンから摂取できる動物性たんぱく質にはタウリンが多く含まれています。

タウリンとはアミノ酸の一種です。たんぱく質をさらに分解したものがアミノ酸です。

 

タウリンの効果は

  • 健康な発育と成長を促す
  • 目を健康に保つ
  • 心臓の心筋細胞を健康に保つ
  • 肝臓を健康に保つ(解毒作用を補助する)

 

このようにタウリンが含まれる動物性たんぱく質は猫にとって必須と言えます。

 

ですので、匂いは強いですがそれ以上に猫に欠かせない動物性たんぱく質を豊富摂取できるメリットがあるんです♪

 

 

 

 香料などの人工添加物を使用していない

 

 

キャットフードには香料などの人工添加物を使用しているものが多いです。

 

しかし、もともと自然界で生活していた猫にとって添加物は不要なものです。
不要以上に害があるとかんがえるべきですね!

 

人工添加物は発がん性物質やDNAの突然変異を引き起こすものもあり危険な物質です!

 

 

人工添加物を使っているキャットフードは食いつきをよくしたり、人間が不快に感じないように香料を使用しています。

 

「猫の健康」と「フードの匂い」どっちを優先しますか?ということですよね。

 

前者を優先したい方はカナガンキャットフードをチョイスしましょう♪

 

⇒愛猫の健康を守りたい飼い主様へ カナガンキャットフード公式サイトはこちら

 

 

 

カナガンキャットフードの匂いにおける注意点

 

カナガンキャットフードの匂いに関する注意点ですが、フードを長期間放置するのはよくありません。

 

 

カナガンキャットフードは人工添加物が使用されていないと紹介しましたよね?

 

人工添加物の一種である酸化防止剤も当然入っていないので、長時間フードを放置していると、どんどん酸化していきます。

 

キャットフードが参加すると、雑菌が繁殖して品質や栄養の低下が生じます。

 

具体的には、脂肪分が酸化すれば過酸化脂肪酸に変化し、やがて悪玉コレステロールへと変化してしまいます。

悪玉コレステロールは猫のガンや動脈硬化の原因になります・・・

 

匂いも酸化することで、雑菌が腐り悪くなります。

 

ですので、カナガンキャットフードを与える際は残った場合にそのまま放置するのではなく、一回ごとに食べきれる量にするなど工夫しましょう。

 

 

 

飼い主様に朗報!カナガンでうんちが無臭!?

 

猫の便臭は可愛い我が子とはいえ処理に困るほどですよね?

 

猫の便の匂いは犬の10倍とも言われているほどです。

 

では、うんちが臭い猫ちゃんは何が原因なのでしょうか?

 

 

 腸内環境の悪化

 

 

腸内環境が悪化すると悪玉菌など悪影響を与える物質が多くなります。

 

消化に悪い穀物を多く含むキャットフードを食べると腸内環境が悪化することがあります。

 

そうなると下痢や軟便になったりしますし、匂いも臭いうんちになります。
人間と一緒で便の状態は健康状態を表しますからね。

 

 

 

 粗悪な原材料

 

 

キャットフードの中にはコストカットのために粗悪な原材料を使用しているものもあります。

 

当然、猫ちゃんの健康を害するものです。

 

便が猫の健康状態をあらわすとお伝えしましたが、体によくないものを食べればうんちも臭くなります。

 

人工添加物などもその類です。

 

 

 

 ではなぜカナガンキャットフードは便が臭くならないの?

 

 

カナガンキャットフードは消化によくない穀物は使用していませんし、オリゴ糖など腸内環境をよくする原材料が含まれています。

 

ですので、腸内環境を良好にしてくれるので健康的な便がでます。
(健康的な便は臭くないんです。実はこれ人間も一緒です!)

 

 

 

又、人工添加物や穀物も使用していないですので、さらに消化器官にやさしいキャットフードなんですね♪

 

原材料もヒューマングレードと呼ばれるほどの高品質なものを使用していますので、市販の粗悪なものとは比べ物にならないほどのグレードです。

ヒューマングレードとは人間でも食べられるほどの品質を意味します。

 

カナガンキャットフードの原材料についてはこちらで詳しく紹介しています。
カナガンキャットフード 原材料|プレミアムと呼ばれる理由とは?

 

 

 

 

このように、カナガンキャットフードは猫の健康を考えたキャットフードです。

 

よって、フードの匂いは我々人間には少し臭いと感じるでしょう。

 

 

しかし、猫ちゃんにとっては本来の自然なご飯にニオイなので、食いつきもいいですよ♪

 

「臭いから食べてくれないんじゃ・・・」

 

とご心配の飼い主様は安心してくださいね。

 

 

それでもカナガンキャットフードの食いつきが心配な飼い主様はこちらをチェック下さい
カナガンキャットフードは食いつき100%ってマジ!?

 

 

フードのニオイが苦手な飼い主様は、ジップロックなどの密封袋で小分けにしておくことをおすすめします。

 

匂いも防げますし、一回の分量にして分けておけば食べ残しもないので、放置によるフードの悪化や悪臭を防げますよ!

 

 

どうしてもキャットフードが臭いのは無理!!という飼い主様にはカナガンキャットフードはおすすめできませんが、

 

愛猫の健康を最優先に考えている飼い主様には、ぜひ愛用してほしいキャットフードです♪

 

 

カナガンキャットフードはネットのみの販売ですのでペットショップには売っていません。

 

公式サイトでの購入が一番安いので、まず一度試してみたい方は公式サイトでの購入がおすすめです!