なぜ!?愛猫がカナガンキャットフードを食べない5つの理由とは?

カナガンキャットフードを食べない・・・どうする?

 

カナガンキャットフードはヒューマングレードのプレミアムキャットフードです。

 

 

そのぶん、市販のキャットフードよりもお値段も高いです・・・

 

 

「高いけどいっぱい食べて健康になってほしい!!」

 

 

カナガンキャットフードを与える飼い主様なら皆そう思うはずです。

 

しかし、与え始めて全然 食べない・・・となるとショックですよね。

 

そこで、カナガンキャットフードを食べてくれない理由や食べるようになる方法をご紹介していきます♪

 

 

 

カナガンキャットフードを食べない理由とは?

 

カナガンキャットフードを食べないといってもキャットフードだけが原因でないこともあります。

 

では、なぜ食いつきが悪いのかを紹介していきます。

 

 

 フードを切り替えたばかり

 

 

キャットフードを切り替えたとき切り替え途中は新しいキャットフードの食いつきが悪いことがあります。

 

それは毎日食べているキャットフードが変わり猫ちゃんも戸惑って警戒しているんですね。

 

ですので、いきなりカナガンキャットフードに切り替えるのではなく、徐々に切り替えていくことが猫ちゃんも戸惑うことなく、早く慣れてくれる秘訣です。

 

 

 

 体調が悪い

 

 

猫は体調が悪いとキャットフードの食べる量が減ります

 

 

もしかしたら、キャットフードが変わったことによるストレスかもしれないですし、違う原因で体調不良になったのかもしれません。

 

そんなときは、猫ちゃんの食べる量に合わせてあげてください。
食べてほしいからと無理に与えるのはいけませんよ!

 

体調が回復すれば、また食べてくれるようになるのでじっくり様子を見てあげてくださいね。

 

 

 

 カナガンが合わない

 

 

カナガンキャットフードは肉食の猫にぴったりのチキンを主成分に使い、健康を思い人工添加物も不使用です。

 

しかし、人間も高いご飯でも嫌いな人もいるように猫にも好き嫌いがあります。

 

最近では魚を主成分にしているキャットフードも多いです。

 

長い間、魚メインのキャットフードを食べているとそれに慣れてしまっている猫は、チキンメインのカナガンに興味を示さないかもしれません。

 

 

 

又、市販のキャットフードは添加物を使っています。添加物は見た目や味、匂いを調整していますので健康には悪いですが、猫の好みにうまく調整されているので好きな猫もいます。

 

添加物に慣れてしまっている猫は、無添加のカナガンキャットフードの自然な味に逆に違和感を感じて食いつかない場合もあります。

 

 

 

 カナガンに飽きた

 

 

猫は気分屋です。

 

昨日までバクバク食べていたのに、急に食べなくなるなんてことも珍しくありません。

 

そんなときは、サブのキャットフードを与えて気分転換をしてあげましょう♪

 

何日か別のフードをあげてからカナガンキャットフードを再度与えると新鮮味を感じ、また食べてくれるようになりますよ!

 

 

 

 食べる環境が悪い

 

 

猫によっては神経質な猫ちゃんもいます。

 

キャットフードを食べる食器食べる場所フードの量などが違うと違和感や不安を感じて食いつきが悪くなることがあります。

 

そのような猫ちゃんには、いつも同じ食事環境を作ってあげることが肝心です。

 

フードの食器はいつも同じにいつもの場所で与えるようにしてくださいね!

 

 

 

食べるようになる工夫とは?

 

食べない原因をご紹介しましたが、様子をみても変わらず食べない・・・

 

そんな時は少し工夫をしてあげましょう♪

 

 

 おやつをトッピングする

 

 

猫ちゃんにおやつを与えている飼い主様も多いのではないでしょうか?

 

カナガンキャットフードは栄養価が高いので、おやつを与える必要はないのですが、食いつきが悪い時にこの「おやつ」は役立ちます。

 

 

やり方は簡単で、カナガンキャットフードに少しおやつを混ぜてあげるだけです。

 

おやつと一緒なら本当によく食べるので効果的ですよ♪

 

注意点としては、

  • おやつを与える分カナガンキャットフードの量は少し減らす
  • ずっとおやつを混ぜるとカナガンだけで食べなくなるのでおやつは徐々に減らす
  • 食事でおやつを使う際は、間食におやつを与えない

 

おやつを効果的に使用するためにも、ほどほどに使用しましょう!

 

 

 

 正しいフードの切り替えを行う

 

 

キャットフードを切り替えるときに、実は正しい切り替え方を知らない方も多いんです・・・

 

正しく切り替えないと新しいキャットフードを食べない!なんてことになってしまいます。

 

カナガンキャットフードの正しい切り替え方についてはこちらで詳しくご紹介しています。
⇒カナガンキャットフードは食いつき100%ってマジ!?

 

 

 あえて食事環境を変える

 

 

神経質な猫は食事環境をいつも一緒にしてあげてくださいと紹介しましたが、食べてくれない期間が長くなった場合、あえて環境を変えるのも工夫の一つです。

 

猫は好奇心旺盛で気分屋です。

 

いつもと違う場所でキャットフードを食べることで、苦手意識がなくなり食べてくれることもあるんですよ♪

 

 

 

まとめ

 

カナガンキャットフードにしたのに食べてくれない! カナガンを食べなくなった!

 

そんなときは慌てず、猫の様子をしっかりと把握しましょう。

 

体調に変わりないか?ちょっと飽きたのか?気分転換したいのか?

 

猫自身に食べない原因があるかもしれません。

 

 

カナガンがどうしても合わないという猫もいますので、そういった場合は違うフードへの変更も検討しましょう!

 

様子を見てもなかなか食べるようにならないなぁ・・・

 

そんな場合は、ご紹介した食べるようになる工夫も参考に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

カナガンキャットフードは猫の健康を第一に考えて作られたキャットフードです。

 

いっぱい食べて健康になってほしいという飼い主様の願いを叶えれるキャットフードですので、食いつきが悪くても慌てず対処して食べてもらえるようにしていきましょう♪

 

【関連ページ】

  • カナガンキャットフードが悪評ってマジ!?口コミで見た危険性とは?
  • カナガンキャットフード給餌量|1袋で何日分?1日分のコスパは?